ここから本文です

「タイトルを必ず」…田中順也&中坂で4発!1試合少ない神戸がB組首位浮上!!

4/26(水) 21:03配信

ゲキサカ

[4.26 ルヴァン杯第3節 神戸4-1広島 ノエスタ]

 ヴィッセル神戸がホームでサンフレッチェ広島に4-1で快勝した。連勝の神戸は勝ち点を6に伸ばした。1試合少ない神戸だが、B組首位に浮上した。

 神戸が前半で試合を決めた。まずは開始1分のプレー、FW田中順也が放った左足ミドルがGKのタイミングを外してゴール左隅に収まる。前半10分には高い位置でボールを奪ったFWウエスクレイがスルーパス。FW中坂勇哉が落ち着いてゴールに蹴り込み、リードを2点に広げる。

 次の得点は前半25分、中坂のパスを受けた田中順也が先制点と同じような位置から今度は鮮やかな放物線を描くミドルシュートを蹴り込み、3-0。そして同42分にはウエスクレイのシュートのこぼれ球を中坂が押し込み、前半だけで4点のリードを奪った。

 後半に入ると一転試合はこう着。リードを持つ神戸が落ち着いた試合運びでゲームを終わらせに行く。意地を見せたい広島は後半43分、MF森島司の突破からゴール前で混戦を作ると、MF長沼洋一がプロ初ゴールを蹴り込み、1点を返す。しかし前半で背負ったビハインドは重く、完敗を喫した。

 今季より神戸に加入。初ゴールを含む2ゴールを奪った田中順也は「ようやく取ることが出来ました。早い段階でシュートが入ってくれたおかげで、流れが傾いた。打ってみないとわからないなと思った」と安堵の表情。「Jリーグも上位にいますし、タイトルを必ず獲りたい」と力強く意気込んでいた。

最終更新:4/26(水) 21:03
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1