ここから本文です

ヨハン・ヨハンソンが音楽を手がけた映画「メッセージ」オリジナル・サウンドトラック発売

4/27(木) 16:47配信

CDジャーナル

 第89回〈アカデミー賞〉で作品賞、監督賞を含む8部門にノミネートされ、音響編集賞を受賞したドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督の映画「メッセージ」。その5月19日(金)公開に先駆け、『博士と彼女のセオリー』(2014)で〈ゴールデン・グローブ賞〉最優秀作曲賞を受賞したアイスランドのコンポーザー、ヨハン・ヨハンソン(Jóhann Jóhannsson)によるサウンドトラック『「メッセージ」オリジナル・サウンドトラック』(UCCH-1039 2,500円 + 税)が発売されています。

 ヨハンソンとヴィルヌーヴは、ヴィルヌーヴ監督作品『プリズナーズ』『ボーダーライン』に続くタッグ。今回のサントラに収録されている謎の生命体“ヘプタポッド”のテーマとして流れる「異星言語ヘプタポッドB」でも、ヨハンソンならでは電子音とオーケストラを融合させた持ち味が発揮されています。なお両者は今年公開予定の「ブレードランナー 2049」でも再びタッグを組む予定。

 ユニバーサル ミュージックでは、キャンペーン“NaturaRhythm(ナチュラリズム)~世界を癒す、ヨーロピアン・プレミアム・サウンド”を展開中。同キャンペーンでは『「メッセージ」オリジナル・サウンドトラック』の発売を記念し、Spotifyのプレイリスト「NaturaRhythm~眠れない夜に」をフォロー / ツイートすると抽選で50組100名に映画「メッセージ」の映画鑑賞券(ムビチケカード)をプレゼントする企画も実施。詳細はユニバーサル ミュージックのオフィシャル・サイトでご確認ください。

最終更新:4/27(木) 16:47
CDジャーナル