ここから本文です

「かわいい」「カッコいい」「萌える」を備えたTWICEの魅力がもだえるほど伝わるMV3選

4/27(木) 18:19配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

■6月に日本デビューを迎える女性9人組グループは、熾烈なオーディションを経て結成

TWICE(トゥワイス)というグループをご存知だろうか?

【詳細】魅力溢れるミュージックビデオはこちら

2017年2月上旬、SHIBUYA109のビル前面にメンバーの顔写真を並べた大型広告を掲出。その後、6月の日本デビューがアナウンスされると、『ZIP!』『めざましテレビ』『ミュージックステーション』『SmaSTATION!!』といった地上波の人気番組で手厚く紹介されるほど、本格的な活動を始める前から破格の扱いを受けている韓国発の女性9人組である。

高い音楽性とキュートなビジュアルから、「第2の少女時代」「第2のKARA」と期待する声も多い彼女たち。その魅力を日本デビュー前にしっかりと押さえておきたい。

TWICEのメンバーは公開オーディション番組『SIXTEEN』(2015年5~7月放送)で選ばれた。この番組は、韓国でトップ3に入る大手芸能プロダクション・JYPエンターテインメント(以下JYP)がケーブルチャンネルMnetとタッグを組んで制作したもので、韓国・日本・台湾・タイからやってきた計16人が、新人ガールズグループのメンバーになるために様々な試練に立ち向かっていく。

約2ヵ月の激しい競争の結果、JYPの代表が視聴者やスタッフの意見などを考慮して選んだのは9人。

卓越した歌唱力を持つジヒョ、観客投票で1位を獲得したキュートなナヨン、女優の姉を持つボーイッシュなジョンヨン、タレントの足立梨花に似ていると一部で話題のダヒョン、ネットユーザーの間で1位となった台湾出身の美少女・ツウィ、一度は脱落したものの誠実な態度が評価されて合格したモモ、爽やかな笑顔が魅力のサナ、大人びた表情でファンを虜にするミナ、小柄でかわいらしいラップ担当のチェヨンという魅力的な顔ぶれだ。

番組終了後もトレーニングを積み重ねてブラッシュアップした彼女たちは2015年10月、TWICEとして念願の韓国デビューを果たす。1stミニアルバム『THE STORY BEGINS』のリードトラック「Like OOH-AHH(優雅に)」は、人気作曲チームのブラック・アイド・ピルスンの手によるもの。

自信たっぷりの少女が主人公の前向きな歌詞と元気いっぱいの歌声が印象的なダンスポップで、トニー・バジルの大ヒットナンバー「ミッキー」に通じるチアリーディング的な要素も加えることでライバルとの差別化に成功している。結果的にこの曲は各種チャートの上位に長い間ランクインするほどの大ヒットとなった。


■2016年にK-POPで最も売れた楽曲となった「CHEER UP」

そしてTWICEの人気を不動のものにしたのが、2016年4月にリリースした「CHEER UP」。ドラムンベースやヒップホップ、トロピカルハウスなどをミックスした春らしい爽やかなサウンドが多くのリスナーに歓迎されたが、特に話題を集めたのはサナが歌った「shy shy shy」。英語の発音が少し変で「シャーシャーシャー」と聞こえてしまうのがかわいいと評判になったことが追い風となり、この曲は超が付くほどの大ヒットに。主要な音楽番組で1位を獲得し、2016年のK-POPで最も売れた曲にもなっている。

「CHEER UP」でグループの勢いはさらに加速。2016年秋にはディープハウス風のアレンジを施した華やかなポップス「TT」をヒットさせて、国民的スターの座を手に入れることに成功する。

愛らしい歌詞とサウンド以上に支持されたのが、曲名となっている「TT」を表現した振り付けだ。親指と人差し指で泣いている顔文字を表現するポーズが10代の女性を中心に人気を集め、SNSや動画配信サイトなどで「ダンスをやってみた」映像が続出。このちょっとしたブームが起きたおかげで日本のファンも急増したようだ。

ちなみにグループ名は「良い音楽で1回、素晴らしいパフォーマンスで2回魅了する」という意味が込められている。JYPのパク・ジニョン代表によれば「ナチュラルで親しみやすさを感じられるガールズグループ」(『SIXTEEN』制作発表会見でのコメント)を目指したそうだ。実際そのとおりに彼女たちは育ってきたわけだが、成功を収めた最大の要因は男女ともに受ける「ガーリー」「カッコいい」「健康的なセクシーさ」と、海外の人たちに喜ばれる「萌え」「かわいい」がすべて揃っていたからだろう。


■メンバーのうち3人が日本人という特異点も

さらにTWICEが他のガールズグループと異なるのは、日本人メンバーが3人(モモ、サナ、ミナ)も在籍している点である。いずれも10代前半の多感な時期に少女時代やKARAの活躍をお茶の間で見てきた世代で、全国で流行ったK-POPのカバーダンスにも相当刺激を受けているに違いない。日本のごく普通の女の子が憧れの韓国に渡って人気者となり、日本でもデビューするというサクセスストーリーは同世代の共感を得そうだ。

ご存知のようにK-POPは歌とダンスのレベルが相当に高く、TWICEも例外ではない。キレのいいパフォーマンスで魅せるのは少女時代やKARAといった先輩たちと同じだが、彼女たちの場合は幅広い層に通用する魅力がもっと多くある──。9人の女性が爆発的な人気を集める理由はそこにあると言っていいだろう。

待望の日本進出は2017年6月28日。ベストアルバム『#TWICE』をリリース後、7月2日には日本初のショーケースも行われるとのこと。新しい情報はオフィシャルサイトにて随時発表するそうだ。ブレイク必至の彼女たち、早めにチェックしておいて損はない。

TEXT BY まつもとたくお