ここから本文です

ぼくのりりっくのぼうよみ、資生堂「アネッサ」CMソング「SKY’s the limit」のMVで美女に変身

4/27(木) 16:47配信

CDジャーナル

 5月24日(水)にシングル「SKY's the limit / つきとさなぎ」をリリースするぼくのりりっくのぼうよみが、資生堂「アネッサ」CMソングに起用されている収録曲「SKY's the limit」のミュージック・ビデオをYoutubeにて公開。

 資生堂「アネッサ」CMソングとして書き下ろされた「SKY's the limit」は、これまでのシリアスでクールなイメージから一転、プールサイドでアロハシャツを着たぼくりりが水着ダンサーを従えて踊る、楽曲同様にぼくりり史上初の明るく突き抜けた内容となっています。MVではさらに、“美しくあろうとすることが、何より美しい”という“インターネット時代を生きる現代の人々へ向けたメッセージ”を伝えるべく、人生初の女装に挑戦。動画コミュニケーションアプリ「SNOW」でのセルフィなどで、自ら“美しくあろうとすること”を体現しています。

 MVの監督を務めたのは、1stアルバム『hollow world』発売時に話題となった「sub/objective」「CITI」「Sunrise(re-build)」MV3部作を手がけた東市篤憲(A4A)。今回のミュージック・ビデオについて東市は、「楽曲の明るくて、楽しく、華やかで、キラキラした世界をそのまま映像にしました。普段インドア派のぼくりりくんが、様々なことにトライしてくれています!ワンカットで撮影したり、ダンスしたり、水に落ちたり、たくさん衣装変えしたり、Beautifulという歌詞にあわせて、女性になって、SNOWして美女になったり……。とにかく楽しい気持ちになること間違いなしのMVで夏を先取りしてくださいませ!」とコメントしています。

 なお「SKY's the limit」は、CD発売に先駆けてiTunes Storeなどの主要配信ストア、Apple Musicなどの定額制聴き放題サービスでの配信を実施中。

最終更新:4/27(木) 16:47
CDジャーナル