ここから本文です

【NJKF】MOMOTAROのWBCムエタイ・インター王座挑戦が決定

4/27(木) 19:14配信

イーファイト

 6月18日(日)東京・後楽園ホールで開催される『NJKF 2017 2nd』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】変則的な蹴りを放つMOMOTARO

 WBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級タイトルマッチとして、王者カルロス・セブン・ムエタイ(スペイン/Carlos 7Muaythai)にWBCムエタイ日本統一フェザー級王者MOMOTARO(OGUNI-GYM)が挑戦する。

 カルロスは1990年1月22日生まれの27歳。現在までの戦績は62戦42勝(16KO)19敗1分と豊富なキャリアを誇り、WBCインター王座の他、北タイ国フェザー級、WMCスペイン王座(2014)、WMF銀メダル(2016)といった戴冠歴を持つ。

 長身のカルロスはリーチと深い懐を生かしたファイトスタイルが特徴で、右ミドル、ヒジ、ヒザ、跳びヒザ、ハイキックに回転ヒジ、そして打ち下ろしのストレートと、多彩な技を使いこなすという。

 卓越した距離感を武器とするMOMOTAROだが、突出したリーチを持つカルロスにはその利点が通用しない可能性もあり、難敵王者に挑む形となる。

 タイ修行時に臨んだ3月17日ランシットスタジアムでの試合では長身の相手を切り崩せず判定で敗北、連勝が「14」でストップしてしまったMOMOTAROだが、ここでの教訓を生かし、インター王座を奪取することが出来るか。

最終更新:4/27(木) 19:14
イーファイト