ここから本文です

【ソフトバンク】和田がキャッチボール再開、状態確認しながら調整

スポーツ報知 4/27(木) 15:16配信

 左肘の炎症で離脱しているソフトバンクの和田毅投手(36)が27日、福岡・筑後市内のファーム施設でキャッチボールを再開した。11日に登録を抹消され、一時は早期復帰を目指し18日にブルペン入りも数球で終了。19日に左肘炎症と診断を受け復帰まで1か月はかかる見込みとなっていた。

 約1週間ぶりのキャッチボールで、この日は軽めに20~30メートルを投げた。「少しずつ距離を延ばしていければ。(復帰時期を)設定するとそこに向けて焦ってしまう」と左肘の状態を確認しつつ調整を進める。

最終更新:5/14(日) 9:46

スポーツ報知