ここから本文です

今平周吾ら初日首位に…中日クラウンズ

スポーツ報知 4/27(木) 18:05配信

◇男子プロゴルフツアー中日クラウンズ第1日(27日、愛知・名古屋GC和合C)

 初日の競技が終了し、ともに初優勝を狙う今平周吾、T・クロンパ(タイ)が6アンダー、64で回って首位に並んだ。J・パグンサン(フィリピン)、谷口徹が1打差の3位。宮里優作選手会長、武藤俊憲、小林正則が3アンダーの6位で追う。

 昨季の賞金王・池田勇太、片岡大育、藤本佳則は2アンダーの9位。2週連続優勝を目指す久保谷健一は、1アンダーの15位で滑り出した。20歳の飛ばし屋・星野陸也は2オーバーの48位。昨年大会覇者の金庚泰(韓国)、片山晋呉は5オーバーの88位。5年ぶりの同組対決となった尾崎将司と日本ゴルフツアー機構の青木功会長は、13オーバーの103位、15オーバーの104位と出遅れた。

最終更新:5/6(土) 20:47

スポーツ報知