ここから本文です

小池知事が都職員に苦言「なぜこんなに時間がかかるんですか?」

スポーツ報知 4/27(木) 18:19配信

 東京都の小池百合子知事(64)が27日、豊洲市場問題を討議する「市場のあり方戦略本部」の第2回会合に出席。豊洲移転案、築地再整備案などについて説明する都職員に対し、苦言を呈する場面があった。

 都職員が、豊洲移転の場合でも開場後約20年間は財政破綻をきたさないことを強調すると「20年経った後は知らんよ、となってはいけない」とお叱りの言葉。「物流形態の変化を見込むと、状況は厳しい」とし、「楽観的な数字は並べないようにしてもらいたい」とクギを刺した。また、移転可否の判断材料となる「豊洲市場における土壌汚染対策等に関する専門家会議」の次回開催が6月であることについても「なぜこんなに時間がかかるんですか?」と不満げな表情を見せた。。

 同本部は、並行して行われている「専門家会議」と「市場問題プロジェクトチーム」で議論を踏まえ、将来的な市場の在り方を議論するもの。小池氏は先月の初会合で「戦略本部での総点検を踏まえて、私が総合的に判断していく」と述べていた。次回会合は5月下旬に行われる。

最終更新:5/18(木) 15:46

スポーツ報知