ここから本文です

お笑い芸人とエロメンがナンパ対決 衝撃の結果に指原莉乃も驚愕

4/27(木) 6:01配信

AbemaTIMES

 25日、HKT48の指原莉乃(24)と、ブラックマヨネーズの小杉竜一(43)、吉田敬(43)がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。

 この日の放送では、ナンパ歴16年の4股芸人・ロッキーいしみね(31)と、ナンパ歴10年のエロメン・東惣介(28)が、渋谷の街で“ナンパ対決”。その驚愕のエンディングに、指原とブラマヨが「歴史に残る」と慌てふためく事態となった。

 ナンパ対決のルールは「3時間以内にポイントを多く獲得した方の勝ち」。連絡先交換、ハグ、キス、ラブホテルに行く、付き合うといった難易度に応じでポイントが得られる仕組みだ。ロッキーは迷子のフリをする作戦で、街行く人に「日本に来たばかりで、渋谷は初めて。サモア出身」などの嘘をついて連絡先を交換したり、ラッパーのフリをしてハグをしたりと堅実にポイントをゲットした。

 一方の東は街行く女性に「きれいな人に声をかけているんですが」「一緒にご飯でも」などとアタックするが、ブラマヨの2人に「下手ちゃうか」と言われるほどのトーク力で、2時間経ってもポイントは0。

 しかしここで東が「そろそろ勝負決めないと。ホテルでSEX」と一気に100ポイントを狙う宣言。49組目の女性に「一緒にラブホテルに行ってほしいんですけど」とド直球にオファーした。するとその女性が「仕事中なので、2時間後なら」と返す驚きの展開に。制限時間は過ぎたものの特別ルールとして、その女性が本当に現れたら東の勝利ということになった。

2時間後、衝撃のラストに指原も驚愕

 そして2時間後、なんとその女性と東は見事ラブホテルへ。指原と小杉はあまりの事態に
「嘘でしょ」というのがやっとの様子。吉田は「歴史に残る逆転劇」と東を称え、「普通、テレビだったら、ホテル入る直前で“ゴメン!企画だった!”って言うものだけど……最後までやったんか」と質問。東は「はい」と即答し、「僕、誰かが不幸になるのが嫌なので、バラしたくなくて」「付き合ったら1000ポイントと言われているので、付き合えないかなって」とさらにポイントを狙っていることを告白。ブラマヨの2人から「もういいやろ!」と突っ込まれていた。

 東いわく、その女性は「僕のことが単純にタイプだった」とのこと。「最初はラブホテルに入って2時間話すだけと言われたんだけど、ジャグジーでトークするうちにお互いその気になって……」と生々しく語り、指原は目を丸くさせるばかりだった。(AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より)

最終更新:4/27(木) 6:01
AbemaTIMES