ここから本文です

ジャガー、XFの新型ワゴン「スポーツブレイク」のラインを初公開

4/27(木) 11:13配信

オートックワン

ジャガーは、テニスの四大大会のひとつであるウィンブルドン選手権が行われるセンターコートに、新型XF SPORTBRAKE(スポーツブレイク)の形を現したラインを描き、そのスポーティなラインを初公開した。

【画像】XF SPORTBRAKE(スポーツブレイク)などの写真を見る

「XF SPORTBRAKE」は、ダイナミック・ラグジュアリー・サルーン「XF」にさらなる実用性を追加したワゴンモデルで、2017年夏に公開される予定だ。

ジャガーが2015年からオフィシャルカー・パートナーを務めるウィンブルドン選手権2017開幕まで残り70日を切るなか、念入りに手入れされたオール・イングランド・ローン・テニスクラブのテニスコートが巨大なキャンバスとなった。

テニスコートのヘッド・グラウンドマンであるニール・スタブリー氏の監修のもと、グランドスタッフがセンターコートに白線で新型「XF SPORTBRAKE」のラインを描いた。

イアン・カラム氏は、 「私たちは『XF SPORTBRAKE』のリアに向かって、そしてその先にも続くような曲線を描き、スピードとスポーティさを感じさせるシルエットを生み出しました。『XF SPORTBRAKE』は、お客様が求めるダイナミックなデザインや敏捷なハンドリングを損なうことなく、その実用性を新たなレベルに押し上げるでしょう。」とコメントした。

ニール・スタブリー氏は、「イアンと私は全く異なる分野における専門家ですが、ヘッド・グラウンドマンと、ジャガーのデザイン・ディレクターという仕事には、完璧で正確なラインをひた向きに描きあげるという、ひとつの共通点があります。私たちが描くラインのひとつひとつは、世界中の人々が見るものです。ですからどんなラインでも、100%正確に描くことが大変重要なのです。」と述べた。

最終更新:4/27(木) 11:13
オートックワン