ここから本文です

福井の新ブランド米の名称に驚き 「いちほまれ」は私たち姉妹の名

4/27(木) 8:12配信

福井新聞ONLINE

 姉妹で“いちほまれ”―。福井の新ブランド米ポストこしひかりの名称が「いちほまれ」に決まり、ひときわ喜んでいる福井県あわら市の姉妹がいる。5歳のほまれ(穗希)ちゃんと3歳のいちか(一叶)ちゃん。家族や10カ月の妹に囲まれ元気いっぱいの2人。家族は「2人もいちほまれもすくすく成長し、将来は全国に羽ばたいてほしい」と願っている。

⇒【画像】写真をもっと大きく

 穗希ちゃんと一叶ちゃんは、あわら市瓜生の会社員吉永亮佑さん(31)の長女、次女で、三女ちはやちゃんとの3姉妹。

 2011年9月に生まれた穗希ちゃんは、誕生2カ月前にサッカー女子ワールドカップで優勝した日本代表の主将(当時)、澤穂希(ほまれ)さんにちなみ「稲穂が実るような豊かな人生を過ごしてほしい」(母親のあゆみさん)と名付けた。13年8月生まれの一叶ちゃんは「一番の夢がかなうように」(亮佑さん)との願いを込めた。

 ポストこしひかりの名称発表から一夜明けた20日朝、新聞で知った穗希ちゃんは「いっちゃんと穗希だ」と新聞を持って大はしゃぎ。「お友達に言わないと」とそわそわしていたという。亮佑さんは19日深夜、車のラジオで名称決定のニュースを聞き「まさにうちの子どもだ」と驚いたと話す。

 あゆみさんには親類らから祝福のメールが続々と届いた。同居の祖父、東和彦さん(58)は「おさなごの 名前と同じ ブランド米 共に羽ばたけ 越の国より」と詠み、「ほまれ」「いちか」「いちほまれ」と書をしたためる日々を過ごしている。

 名前が家族の話題となることが増え、これまで以上に笑顔が多くなった2人は「早くいちほまれを食べたい」と収穫が心待ちのよう。穗希ちゃんにモデルの夢があることから、亮佑さんは「穗希と一叶に、いちほまれのPRレディになってほしい」と話していた。

福井新聞社