ここから本文です

カジノIR運営ウィンマカオが第1四半期業績発表…純利益26%増

4/27(木) 11:49配信

マカオ新聞

 マカオのカジノIR(統合型リゾート)運営6陣営の一角で、マカオ半島で「ウィンマカオ」、コタイ地区で「ウィンパレス」を運営するウィンマカオ社が4月26日(マカオ時間)、今年第1四半期(2017年1~3月期)の監査前業績を発表した。

 今年第1四半期の同社の売上高は前年同期比75%増の10.628億米ドル(日本円換算:約1182億円)、純利益は26%増の1.035億米ドル(約115億円)。

 なお、昨年8月に新規オープンしたウィンパレスの売上高は4.758億米ドル(約529億円)だったが、既存のウィンマカオの売上高は3.5%減の5.870億米ドル(約653億円)にとどまった。

最終更新:4/27(木) 11:54
マカオ新聞