ここから本文です

音楽之友社、石田善之氏監修のスピーカー「Ishida model」を発売

4/27(木) 12:46配信

Stereo Sound ONLINE

交換用の別ユニット付属で音の違いを楽しめる

 音楽之友社から、フルレンジのブックシェルフスピーカー「Ishida model」(型名:STUK-010)が発売された。受注生産で納期は最大2ヵ月を見込む。価格は10万円(ペア、税別)。

 本製品は、オーディオ評論家 石田善之氏が制作した自作スピーカーをベースに、東京・神楽坂の家具工房「アクロージュ・ファニチャー」代表の岸邦明氏の協力のもと製品化されたもの。ニアフィールドかつ点音源再生による音像感や音場感のよさを活かすよう設計されているという。

 エンクロージャーの素材は、北米産ブラックウォールナット無垢材1枚から1ペア分を切り出して前板と裏板に使用(厚さ30mm)。側板にはラワン合板(厚さ15mm)を用い、その上に牛革を貼り付けている。

 スピーカーは、フォステクス製80mmフルレンジ「M800」を搭載。M800は音楽之友社の月刊「Stereo」誌2016年8月号の付録として特注されたユニットで、フォステクスで初めて振動板をアルミニウム製とした「メタルコーン」を用いているのが特徴だ。

 さらに、特典としてメタルコーンに加えてフェイズプラグを採用した80mmフルレンジ「OMF800P」(2017年夏発売予定)が同梱されているため、オリジナルのM800と付け替えて音の違いを楽しめるという。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/27(木) 12:49
Stereo Sound ONLINE