ここから本文です

今期はショートアニメ枠が攻めている! 注目作品を紹介――海外人気コミック原作、声優漫画家、主観目線など

4/27(木) 17:17配信

トレンドニュース(GYAO)

なんだか今期は15分以下のショートアニメが盛り上がっているのを感じる。『銀の墓守り(ガーディアン)』や『まけるな!!あくのぐんだん!』、『Room Mate』など多くの実験的な作品が4月から放送されている。

特集:【無料配信中】2017年春に放送されるテレビアニメを毎週更新で続々配信>>

■『銀の墓守り(ガーディアン)』

ゆるいコメディが多いショートアニメ枠だが、こちらは本格的な異世界バトルファンタジー。監督は『戦闘妖精雪風』を手がけた大倉雅彦、シリーズ構成は『キディ・グレイド』のきむらひでふみと豪華スタッフが集結して、迫力ある戦闘シーンを描いている。原作は、全世界累計40億PVを突破した中国発web漫画。放送中のコメディ・ショートアニメ『兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-』も原作は中国の大ヒットweb漫画で、両アニメの評価次第では、海外の人気コミックをアニメ化するのが流行しそうだ。

■『世界の闇図鑑』

オカルトの世界をオムニバス形式で描く。総監督を務めるのは、映画『ヌイグルマーZ』や『デッド寿司』、テレビドラマ「監獄学園」などの作品で知られ、カルト的な人気を誇る映画監督・井口昇。ストーリーテラー役を、なんと人気俳優の斎藤工が担当している。映画界の有名人のタッグは、むしろ拘束時間の短いショートアニメ枠だからこそ実現したものではないだろうか。

■『ラブ米 -WE LOVE RICE-』

廃校寸前になった穀立稲穂学園を建て直すため、“ひのひかり“たち新入生5人は、“ラブライス“というグループを結成する。ブランド米を擬人化したハートフル“米“ディ。パロディネタに、「米(まい)ったね」や「YESか農家」などラッシュのように繰り出されるダジャレは、30分枠だと見ていて疲れが出てしまうかもしれない。5分という短い時間だからこそ、嵐のようなテンポが映える。

■『まけるな!!あくのぐんだん!』

原作漫画を手がけるのは、なんと『ラブライブ!』矢澤にこ役で知られる大人気声優の徳井青空。漫画家としても活動する彼女が雑誌『月刊ブシロード』創刊当初から連載している漫画がついにアニメ化された。憎めない宇宙人と個性豊かな地球人との日常系ドタバタSFコメディで、声優ファンだけでなく子供も楽しめそうな内容だ。

1/2ページ