ここから本文です

アーセナルに追い風は吹いている!? 「幸運の1点」でUCL出場に希望残す

4/27(木) 6:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

岡崎は後半途中出場

26日にイングランド・プレミアリーグ第28節の延期分、アーセナル対レスターの試合が行なわれた。ホームのアーセナルは先日のFA杯準決勝マンチェスター・シティ戦からメンバーを4人入れ替え、この日も3バックで挑んでいる。レスターの岡崎はベンチスタートとなった。

試合は前線にバーディを残し守備を固めるレスターに対して、アーセナルはパスを回しながら打開策を図る展開となった。なかなか攻撃の意図を見出せないアーセナルは16分、18分にミドルシュートを放つもゴールをこじ開けることはできない。そんな中先に決定機を迎えたのは、22分のレスターであった。フクスのロングスローから、エリア内でフリーとなっていたマフレズがシュートを放つ。しかしこれをチェフが片手で弾き先制点とはならなかった。そこからは膠着状態が続き、互いに決定機は生まれない。前半終了間際にサンチェスの放ったシュートはクロスバーに嫌われた。

後半に入っても膠着状態は続き、アーセナルは流れを変えようと68分にウェルベック、74分にラムジーとジルーを投入する。それに対してレスターは岡崎をピッチに送り込む。そして残り5分に試合が動いた。試合を決定付けたのはFA杯に続いてモンレアル。モンレアルはこぼれ球をダイレクトでシュートし、そのボールがフートに当たりゴールに吸い込まれた。記録はオウンゴールとなり、アーセナルが先制に成功する。

終盤はコシェルニーの負傷や、ロングスローの場面では挑発するサンチェスに対してフクスがボールをぶつけるなどアクシデントが続き、荒れた展開となる。試合終了間際には岡崎に決定機が訪れるも決めきることはできず、アーセナルが逃げ切り勝利を収めた。

アーセナルはこの勝利でチャンピオンズリーグ出場権獲得に望みを繋いでいる。モンレアルはFA杯準決勝でも貴重な同点ゴールを奪っており、今回もチームを救う貴重なゴールを挙げたと言える。

[メンバー]

アーセナル:チェフ、ガブリエウ、コシェルニー、モンレアル、ベジェリン、ギブス(→ウェルベック68)、コクラン(→ラムジー74)、ジャカ、エジル、サンチェス、ウォルコット(→ジルー74)

レスター:シュマイケル、シンプソン、フート、ベナルアン(→グレイ90)、フクス、マフレズ、エンディディ、ドリンクウォーター、オルブライトン、バーディ、ウジョア(→岡崎69)


[スコア]

アーセナル 1-0 レスター

[得点者]

アーセナル:フート(オウンゴール85)

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合