ここから本文です

施錠を習慣に カギかけキャンペーン開始式/富山

4/27(木) 20:17配信

チューリップテレビ

 『カギかけ』に対する意識を高めてもらおうと、官民一体となって注意を呼びかけるカギかけキャンペーンの開始式が行われました。
 このキャンペーンはかぎかけを習慣にして、防犯意識を高めようと2007年から警察と自治体などが県民総ぐるみで行っているものです。

 来月1日からはじまるキャンペーンに先立って行われた開始式には警察官や地元の園児などおよそ100人が参加し、富山GRNサンダーバーズの選手らに委嘱状が手渡されました。
 県警によりますと今年1月から3月までの県内の無施錠による被害は車上荒らしやバイク・自転車の盗難が7割ともっとも多くなっていて式では白井利明(しらい・としあき)県警本部長がカギかけは防犯の第一歩と訴えました。
 カギかけキャンペーンは来月1日から各市町村で始まり、9月末まで行われます。

チューリップテレビ