ここから本文です

ブリー・ラーソン、エマ・ストーンとジェニファー・ローレンスに感謝

4/27(木) 22:10配信

ELLEgirl

2016年に映画『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したブリー・ラーソン。 『バラエティ』誌のインタビューで、突然人気トップ女優になって境遇が変わりすぎてしまい、孤独を感じたときに2人の女優に救われたことを明かした。

【写真】主演女優賞を獲得したブリーをはじめ、第88回アカデミー賞でベストドレッサーを探せ!

映画『ルーム』のプロモーションで自分について語っていると、「ときどきすごく寂しくなった。それに自分のことを語り続けているのが、恥ずかしかった」というブリーにメールをくれたのが、エマ・ストーン。「エマはとても美しいメールをくれたの。そしてジェニファー・ローレンスも『ルーム』を見た後、テキストをくれた。それで私たちの間でおしゃべりが始まったの」。

しかも、このチャットにレナ・ダナムとエイミー・シューマーも加わったとか。「この友人たちが、私の人生を救ってくれた。彼女たちには、私の身に起きていることを何でも話すことができたの。彼女たちは私と同じことを前に経験していて、しかも面白いの。彼女たちがサポートして受け入れてくれたのは、私にとってすべてだった。私はホームスクールで勉強していて、学校に行っていないから同じようなことに興味を持っている友人がいなかったの。だからそういう友達を作れたことは本当に素晴らしいことよ」。

ちなみに今年エマ・ストーンが、アカデミー賞で主演女優賞を受賞したときには、インスタグラムにエマをハグする写真をアップしたブリー。「自分が受賞するより素敵なことがなんだかわかる? それは自分の友達が受賞することよ」。この写真からも2人の美しい友情がよくわかる!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:4/27(木) 22:10
ELLEgirl