ここから本文です

【NFL】シーミアン対リンチ、ブロンコスの先発QB争いは長期戦に

4/27(木) 12:10配信

NFL公式サイト日本語版

トレバー・シーミアンとパクストン・リンチによるデンバー・ブロンコスの先発クオーターバック(QB)争いはトレーニングキャンプを通して長期間継続するようだ。ブロンコスの新ヘッドコーチ(HC)バンス・ジョセフは現地25日(火)、記者に対して「長期戦になる。2人ともやる気だ。彼らはハードに取り組んでいるし、毎日練習に参加している。これはとても重要なこと」と語った。

【第51回スーパーボウル】ペイトリオッツ対ファルコンズ

ブロンコスの2017年ワークアウトはまだ始まったばかりであり、どちらが現段階で先発QBに近いかという推測にはあまり意味がない。火曜日、どちらのQBが最終的に先発の座を勝ち取るかと問われたジョセフHCは「まだ答えられない」とコメントしている。

しかしながら、ジョセフによる今週の発言はブロンコスが本当に両者を平等に扱っていることを示唆する。ジョセフHCは今月初旬にもQB争いは“オープン”で2人ともに同様の可能性があると発言し、 “し烈な”争いになると述べていた。

『NFL Network(NFLネットワーク)』のジェームズ・パーマーは今月初頭、肩の手術を行いながらも経験値の高いシーミアンのほうが“一歩リード”していると伝えていた。これは主に先シーズンのシーミアンが周囲の想像以上のパフォーマンスを見せたことに起因している。

一方でリンチが今シーズンのマンデーナイトに行われるロサンゼルス・チャージャーズとの開幕戦で先発を務めるべきとの声もファンの間では聞かれる。2016年ドラフト1巡目で選択されたリンチに対する投資額の方が、2015年ドラフト7巡目指名のシーミアンより大きい。その分、チームとしてはリンチに活躍してもらう方が割には合うのだ。

最終的な判断はブロンコスの攻撃陣を自ら形成するジョセフHCが下すことになる。