ここから本文です

血を流した男性、夜道歩く…夫婦が救助 鴻巣署が表彰「ホッとした」

4/27(木) 10:32配信

埼玉新聞

 人命救助に貢献したとして、埼玉県の鴻巣署(米山和仁署長)は25日、鴻巣市の無職森田重敏さん(67)に感謝状を贈呈した。
 
 同署によると、森田さんは18日午後8時45分ごろ、鴻巣市前砂地内を車で走行中、道路脇にうずくまっている70代男性を発見。一度帰宅したものの、心配になって戻り、顔から出血しふらふらしながら歩いていた男性を、吹上駅前交番に送り届けた。
 
 森田さんは妻の明子さん(64)を北鴻巣駅まで迎えに行った帰りだった。一緒に戻った明子さんも「夜だったので交番におまわりさんがいてくれてホッとしました」。重敏さんも「男性が無事で良かった」と話していた。

最終更新:4/27(木) 10:32
埼玉新聞