ここから本文です

建築着工、S造・RC造とも増加

4/27(木) 12:20配信

日刊産業新聞

 日本鉄鋼連盟はこのほどまとめた「足元の建築市場動向」~大型案件と中小案件~によると、建築着工の推移としては規模別ではS造、RC造ともに全体で2016年7―9月以降、前年比プラスとなるなど持ち直しつつある。S造の規模別では小型、中型が16年7―9月以降、回復の動きを示しており、大型は17年1―2月に高い伸びとなった。RC造の規模別では小型が16年に回復の動きを示し、大型は16年7―9月以降、回復してきている。

最終更新:4/27(木) 12:20
日刊産業新聞