ここから本文です

<追悼>ジョナサン・デミ:『羊たちの沈黙』監督。音楽を愛した才人

4/27(木) 20:47配信

Stereo Sound ONLINE

パーソナルな作品から社会問題まで硬軟織り交ぜた足取り

 悲しい。

 ジョナサン・デミ監督が病のため現地時間の4月26日、ニューヨークで亡くなった。

 遺作はメリル・ストリープが売れないロック・シンガーに扮した『幸せをつかむ歌』(2015年)。『羊たちの沈黙』(1990年)や『フィラデルフィア』(1993年)といった名作で知られるデミは、同時にロック・ライヴ映画の金字塔『ストップ・メイキング・センス』(1984年)や、ニール・ヤングのツアーを追ったドキュメンタリー『ニール・ヤング/ハート・オブ・ゴールド ~孤独の旅路~』(2006年)で音楽ファンからも愛された才人だった。

 『羊たちの沈黙』でオスカー受賞監督になったのに、名匠の道に興味はなく、盟友トム・ハンクスの監督デビュー作『すべてをあなたに』(1996年)の製作に手を貸して、能天気なサーフィン、ビーチ映画の監督役でニヤリと助演。

 『羊たちの沈黙』でも、無名時代に世話になり、役柄とは正反対の存在である低予算映画の王様ロジャー・コーマンをFBI長官役で起用したりする遊び心を見せていた。

 一方でエイズ患者支援や人権問題、そして長年愛したハイチ音楽を紹介するTV番組を演出、製作。この硬柔織り混ぜた足取りが貴重であり、なにより音楽的だった。

 と、過去形で書かなくてはならないのがつらい。

 何日かしたら大好きなコメディ『サムシング・ワイルド』(1986年)を観直してみよう。

 泣けてくる。

 さようなら、そしてありがとう、ジョナサン・デミ。

【ジョナサン・デミ 監督作品リスト(映画)】
■幸せをつかむ歌(2015年)
■ニール・ヤング/ジャーニーズ(2012年)
■レイチェルの結婚(2008年)
■ニール・ヤング/ハート・オブ・ゴールド ~孤独の旅路~(2006年)
■クライシス・オブ・アメリカ(2004年)
■シャレード(2002年)
■愛されし者(1998年)
■STOREFRONT HITCHCOCK(1998年)
■フィラデルフィア(1993年)
■羊たちの沈黙(1990年)
■愛されちゃって、マフィア(1988年)
■サムシング・ワイルド(1986年)
■スイング・シフト(1984年)
■ストップ・メイキング・センス(1984年)
■メルビンとハワード(1980年)
■Last Embrace(1979年)
■Citizen's Band(1977年)
■怒りの山河(1976年)
■クレイジー・ママ(1975年)
■女刑務所・白昼の暴動(1974年)

Stereo Sound ONLINE / 久保田明

最終更新:4/28(金) 15:59
Stereo Sound ONLINE