ここから本文です

アイドル同士のドラマ出演権かけたバトル、ついにラストスパート……ベビレ高見は「自分を変えたい!」

4/27(木) 17:48配信

トレンドニュース(GYAO)

人気アイドルたちがスペシャルユニットを結成し、今夏放送されるドラマのメイン出演権をかけて競い合う、MBSのオーディションバラエティ「アイドル・シャッフルドラマ選手権」。投票用動画の視聴回数の集計締切が4月末に迫っているということで、メンバーたちが現在の思いを明かしている。

「アイドル・シャッフル ドラマ選手権」 #1「ドラマ出演をかけた運命のユニット決め」>>

同番組では、「芝居に取り組みたい」という夢を抱いて集まった12人のアイドルたちが、4人×3組のスペシャルユニットを結成。ベイビーレイズJAPAN・高見奈央、SUPER☆GiRLS・渡邉幸愛、Cheeky Parade・鈴木友梨耶(ゆりや)、ノンシュガー・梅山涼たちの“チームI(アイ)”、チームしゃちほこ・咲良菜緒、アイドルネッサンス・新井乃亜、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)・鹿目凛、ぷちぱすぽ☆・八木ひなたたちの“#さくらいひなり”、放課後プリンセス・関根ささら、Swip・高岡芽衣、風男塾・瀬斗光黄、PASSPO☆・増井みおたち“The77”の3チームが、ドラマ出演権をかけてさまざまな課題に取り組んだ。

チームの勝敗は、チームごとの投票用動画の視聴回数のみで決まり、4月30日までの視聴回数の合計ポイントが一番多かったチームがメインキャストとしてのドラマ出演権を獲得できる(「MBS動画イズム」と「GYAO!」は再生1回につき1ポイント、「MBS動画イズム444」は再生1回につき3ポイントに換算される)。視聴回数の集計締切が迫り、メンバーもそれぞれのSNSで、動画の再生をファンに呼びかけている。

チームIの高見奈央は、「大好きだった演技もいつしか人前でするのが恥ずかしくなりました。そんな自分を変えたいです!この可能性を諦めたくないです!!優勝したい!」と今回の企画にかける思いを明かした。配信1日目に再生数1位を獲得するなど順調そうな様子を見せていた#さくらいひなりのメンバーも、安心はできない状況らしい。同チームの咲良菜緒は「ほんとに結果怖い。涙」と吐露し、「みんなでイエーーーーイ!ってやりたいから動画再生協力よろしくおねがいします」と呼びかけた。また、The77の増井みおも「どきどきする(;_;)」と緊張を明かしている。

(文/原田美紗@HEW)