ここから本文です

最上もが、どSなムチさばきを披露

4/27(木) 11:00配信

AbemaTIMES

 最上もがが編集長となり、雑誌「もがマガ!」を作る番組『最上もがのもがマガ!』では、でんぱ組.inc・最上もがが、“どうしてもやってみたい企画”として「システマを習得する」という企画を実施。システマインストラクターから“ムチの使い方”などを学んだ。

 “システマ”は、ロシアの特殊部隊の隊長が作った武術。最上がこれに興味を持ったのは、「人を倒したいから」だという。「ちょっと物騒ですね」と、出演者の土屋伸之(ナイツ)から突っ込みが入ると「マーベル映画でスカーレット・ヨハンソンさんが、相手を殺すときに実践的な格闘技をやっていて。それを見てカッコイイな、強くなりたいなと思ったんです」と、興味を持った理由を付け加えた。

 「ただ、今の『最上もがのもがマガ!』の全体のテーマは『恋愛』ですよ?」と、再度突っ込みが入ると、「恋愛相手が浮気したときに締め上げるんです(笑)」とニヤリ。

 そして、システマインストラクターの北川文(きたかわあや)さんとピーマンズスタンダードの吉田寛、南川聡史が登場。システマの呼吸法&リラックス法を最上に伝授した。その後、北川インストラクターは、“相手を傷つけずに心を折れさせる武器”として、ムチを紹介。早速、南川をムチで打ってみることになった最上は、背中に2発お見舞いした。すると、1発だと思っていた南川は「え?なんで2発いったの?」と、きょとんとした顔で訴え、最上のドSぶりに驚いていた。

 しかし、「僕もやられたいです。その方が分かるから」と、“打たれる側”にもまさかの立候補をした最上。北川インストラクターから、何発か打たれるも、表情を変えず、「普通の女子は『キャーッ』ていうのに。強いです!」と驚かれていた。(AbemaTV/『最上もがのもがマガ!』より)

最終更新:4/27(木) 11:00
AbemaTIMES