ここから本文です

小竹正人、エッセイ集発売 HIRO&上戸彩の結婚サプライズエピソードも

4/27(木) 16:50配信

AbemaTIMES

 数々のヒット曲を飛ばしているEXILEの作詞を手がけ、「三代目 J Soul Brothers」や「E-girls」、中山美穂、藤井フミヤ、久保田利伸などにも歌詞を提供してきたのが、作詞家の小竹正人氏だ。作詞家として活動してきた小竹氏が先月、初のエッセイ集「あの日、あの曲、あの人は」を発売した。これまで手がけてきた作品から厳選した61曲の歌詞を掲載し、全ての曲にまつわる創作の思い出をエッセイとして収録している。

 作詞を小竹氏、作曲をEXILEのATSUSHIが担当した曲「Bloom」についてもエッセイの中で掲載されており、EXILEのHIROと女優の上戸彩の結婚を祝福するための曲をプレゼントしようとATSUSHIが小竹氏に作詞を依頼し、サプライズで2人にこの曲を披露したというエピソードも書かれている。小竹氏の代名詞とも言える切ない世界観の歌詞がどのようにして生み出されるのか、それを理解するのにふさわしい一冊となっている。

 また、このエッセイ集の発売を記念して、「あなたの恋愛体験が歌詞になる!」というキャンペーンも実施。恋愛体験を1000文字程度にまとめて応募券を付けて編集部に送付すると、選ばれた1名の恋愛体験が小竹氏によって歌詞にされるという。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:4/27(木) 16:50
AbemaTIMES