ここから本文です

【MLB】「まるで映画」の“超曲芸生還”、「信じられないほどすごい」野球カードに

4/27(木) 18:58配信

Full-Count

同僚も「ユニコーンのよう」と驚愕したスーパープレーをカード化

 ブルージェイズのクリス・コグラン外野手が25日(日本時間26日)の敵地カージナルス戦で見せた“超曲芸生還”が、野球カードになるとMLB公式サイト「Cut4」が伝えている。

【動画】MLB公式がTwitterで、ブルージェイズ・コグランの“超曲芸生還”を公開

 カージナルス戦の7回、ケビン・ピラーのライトオーバーの二塁打で、一塁走者だったコグランは一気に本塁を狙った。右翼手からの鋭い返球でタイミングはアウトだったが、捕球した捕手モリーナの頭上をダイビング。回転しながら飛び越え、頭から生還した。メジャーNO1捕手が飛び越えられた瞬間に思わず身をすくめ、ホームインを確認した後は呆然とするほどのスーパープレーだった。

「Cut4」は「“クリス・コグラン・ダイビング”のトップスカードはあなたが思っていたような素晴らしいものだ」とのタイトルで特集記事を掲載。トレーディングカード大手のトップス社が、モリーナの頭上を飛び越える瞬間のコグランの写真を使って野球カード化したことをレポートしている。

「鳥だ、飛行機だ、いや、クリス・コグランだ!」

 記事では「火曜日の夜、クリス・コグランはベースボール史上最高のプレーを見せた。まるで映画の一場面のようだった」と言及。米国では、このプレーが飛び出した直後から、コメディ映画「メジャーリーグ2」でオマー・エップス演じるウィリー・メイズ・ヘイズが見せた生還とそっくりだったことが、大きな話題となっていた。

 さらに、同僚のマルコ・エストラーダ投手が「ユニコーンのように見えた」と話していたことなども紹介。「そして今、あなたは、そう、あなたは、トップスの信じられないほど素晴らしいカードでこの瞬間を永遠の記憶として自分のものに出来るのです」と、大々的にカード化について伝えている。

 また、カードの画像つきでカード化を宣伝しているトップス社の公式ツイッターも紹介。同社は「鳥だ、飛行機だ、いや、クリス・コグランだ!」と「スーパーマン」にかけた文言にカードの画像を添えている。

「Cut4」は最後に「これより美しいものを見たことがありますか?」とあらためて絶賛。スーパープレーの“余韻”はまだまだ消えそうにない。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/27(木) 19:02
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 5:30