ここから本文です

アーセナル、“NEWユングベリ”を28億円で獲得か?

4/27(木) 21:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ライプツィヒの躍進を支えている

今季のプレミアリーグ32試合消化時点で、6位につけているアーセナル。来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得にむけて厳しい状況が続くなか、新たな選手獲得の噂が浮上した。

同クラブが現ライプツィヒ所属MFエミル・フォルスベリの獲得を検討していると、英『THE Sun』が伝えている。高い足下の技術のみならず、フィジカルの強さや豊富な運動量を併せ持つその姿はかつてアーセナルに在籍したフレドリック・ユングベリ氏を彷彿とさせ、ライプツィヒ不動の司令塔やスウェーデン代表の中核としての地位を築いている。同紙ではアーセナルが同選手の獲得にむけ、2000万ポンド(28億円)を捻出する構えを見せていると報道されている。

攻撃的なポジションであればほぼ全てのポジションでプレイできるという器用さも併せ持つ同選手。今年の10月で26歳となる同選手だが、ビッグクラブへの移籍を検討しても良い時期に差し掛かっているとも言える。今後の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合