ここから本文です

中日・又吉、7回5安打無失点の快投で今季2勝目! 防御率は驚異の0.88

4/27(木) 20:38配信

Full-Count

打者24人を相手に内野を越えた打球は4つのみ

 中日の又吉克樹投手が27日、本拠地でのヤクルト戦で7回5安打無失点の好投を見せ、今季2勝目を飾った。

 今季から先発に転向し、好投を続けている又吉は、この日も打たせて取るピッチングでヤクルト打線を抑えた。3回こそ1死から連打されたが、後続を併殺に打ち取り無失点とすると、3イニングを3者凡退、三塁を踏ませぬ好投でチームに勝機をもたらした。

 打線は、今季初先発の2年目・原から初回に大島とビシエドのタイムリーで2点を先制。その後は7回に堂上が左翼へ二塁打を運ぶまで無安打に抑え込まれたが、又吉の快投に助けられ、2-0のまま逃げ切った。

 2勝目を飾った又吉は防御率を0.88まで下げ、リーグトップに躍り出た。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/27(木) 21:25
Full-Count