ここから本文です

日本ハム中田が値千金の今季1号3ラン! 延長10回に11連敗阻止アーチ

4/27(木) 21:52配信

Full-Count

7回には左二塁打でバンデンハークのノーノー阻止

 日本ハムが頼れる男のバットで連敗を10で止めた。27日に敵地で行われたソフトバンク戦で延長10回、中田の今季1号決勝3ランで5-4で勝利した。

 ソフトバンク先発バンデンハークが6回まで無安打無得点の快投を披露。日本ハム打線に付け入る隙を与えなかったが、7回先頭で打席に立った中田がレフトへ二塁打を放ち、偉業達成を阻止した。すると、続くレアードがライト席へ先制2ラン。連敗脱出へ幸先のいいスタートを切った。

 日本ハムの先発・加藤もバンデンハークに負けに好投を見せた。5回まで毎回走者を背負ったものの無失点。6回を3者凡退とすると、7回2死から明石に遊撃内野安打を許すが、7回を4安打無失点に抑えて勝機をつないだ。

 栗山監督は、8回に満を持してセットアッパー宮西を投入したが、2死一塁から柳田に同点弾を浴び、試合は振り出しに戻る。

 2-2で迎えた延長10回。ここで4番が魅せた。2死一、二塁から打席に立った中田は、ソフトバンク4番手の森がカウント1-1から投げた3球目カーブを捉え、左翼ホームランテラスに飛び込む今季1号3ランとした。

 3点リードを得た日本ハムは、10回に守護神・増井が2点を取られ、1点差まで追い上げられたが、最後は内川を二飛に打ち取りゲームセット。チームは11連敗阻止に成功した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/27(木) 22:33
Full-Count