ここから本文です

小出恵介、クレーム処理役でドラマ主演

4/27(木) 7:00配信

Lmaga.jp

6月10日放送開始の土曜ドラマ『神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~』(NHK総合)の制作が大阪市内で始まり、主演の小出恵介が食品メーカーのクレーム処理係を演じることが発表された。

【写真】「ハイヒールリンゴが怖い!」とクレームをつける芸人ら

本ドラマは、食品メーカーのお客様相談室に望まず配属された会社員が、個性あふれる仲間たちとクレーム処理に奮闘するなかで、自分の人生を見直していく物語。小出演じる主人公・佐倉凉平は、曲がったことが嫌いな熱血漢で、転職先で着任早々上司とケンカをしてしまい、相談室に配属される・・・。

原作は、『海の見える理髪店』で直木賞を受賞した作家・荻原浩の『神様からのひと言』。モンスタークレーマーたちの対応に追われる相談室の奮闘を、ネット炎上対応など現代的要素を織り交ぜて、連続テレビ小説『マッサン』の羽原大介が脚本化する。出演は、小出のほか、昨年『真田丸』で大河ドラマ初出演を果たした注目株の女優・岸井ゆきの、『あさが来た』の中番頭・亀助役で存在感を放った三宅弘城ら。4月下旬より大阪市近郊でロケがおこなわれ、放送は6月10日午後8時15分から。全6回。

最終更新:4/27(木) 7:00
Lmaga.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ