ここから本文です

ヒラリー・スワンク、ダニー・ボイル監督のミニシリーズに出演

4/27(木) 16:00配信

クランクイン!

 映画『トレインスポッティング』シリーズの監督ダニー・ボイルが、映画『スラムドッグ$ミリオネア』の脚本家サイモン・ボーフォイらと手がける米FX局のミニシリーズ『Trust(原題)』。映画『ミリオン・ダラー・ベイビー』のオスカー女優ヒラリー・スワンクが出演することが決まったという。TV LineやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。

【関連】「ヒラリー・スワンク」フォトギャラリー


 10話構成となる『Trust(原題)』はアメリカの石油王ジャン・ポール・ゲティの孫ジョン・ポール・ゲティ三世の誘拐事件を描くという。1973年に16歳のジョン・ポール・ゲティ三世がローマで誘拐されるが、警察の怠慢や家庭として崩壊していた一家が母親を除いて非協力だったためにゲティ三世が無事戻ってくるまでに5ヵ月を要する事件に発展した。

 ヒラリーはゲティ三世の母親アビゲイル・ゲティを演じるという。意志が強く才覚のある女性で、孤立無援状態で誘拐犯と交渉することになるが、事件発生当時すでに三世の父親ジョン・ポール・ゲティ・ジュニアと離婚しており、身代金を支払う以前に“破産”していたというキャラクターになるとのことだ。

 ゲティ帝国の長で、変わり者でケチだったと評判のジャン・ポール・ゲティ役は、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの俳優ドナルド・サザーランドに決まっている。放送時期は未定。ボーフォイが脚本を執筆し、ボイル監督がメガホンを取るとのことだ。

最終更新:4/27(木) 16:00
クランクイン!