ここから本文です

アロンソ「今年のインディ500挑戦はF1モナコGP参戦よりもずっと魅力的」

4/27(木) 11:46配信

オートスポーツweb

 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは、今年、競争力があるマシンに乗ってインディ500に挑戦することは、F1モナコGPに参戦することよりも自分にとってはずっと大きな魅力があったと語った。

【関連写真】インディ500のボルグワーナー・トロフィーを間近に見るフェルナンド・アロンソ

 2度のF1ワールドチャンピオン、アロンソはインディ500にデビューするため、F1カレンダー上のハイライトともいうべきモナコGPを欠場すると発表して衝撃を与えた。エンジンパワーの優劣が出にくい曲がりくねったモナコの市街地コースは、マクラーレン・ホンダにとって優位に働く可能性が高い。

 アロンソはモナコGPが今シーズン最大の見せ場になるかもしれないことを認めたが、それでも欠場を思いとどまるまでには至らなかったと語った。

「僕らのパッケージはモナコで間違いなく高い競争力を発揮できるはずだから、これまでのシーズンを通して準備を進めてきた」とアロンソ。

「その意味ではモナコGPの開催日がインディ500と重なっているのは悪いニュースだ。でも全体的にみれば僕にとっては失うものより得るもののほうが多い」

「モナコでトップ5かトップ3でフィニッシュできれば、それはそれで満足な結果といえるだろう」

「でも、もし伝説のレースで勝つことができるとしたら、それはモナコでどんな順位になるよりもずっと素晴らしいものになるだろう」

「最大のニュースは、僕がモナコを欠場することではなく、インディ500に挑戦するということ。それは魅力的だ」

「それにマクラーレン・ホンダがモナコとインディアナポリスで同じ日にレースをするなんて、モータースポーツ界にとってはとてもユニークな日だ」

 アロンソはチームメイトのストフェル・バンドーンと自身の代役を務めることになったジェンソン・バトンが好成績を残し、自分抜きでもマクラーレンはモナコで良いレースをするだろうと予想している。

「彼らはふたりとも、きっとうまくやるだろう」とアロンソ。「ジェンソンがモナコで稼ぐ何パーセントかは手数料としてもらわなきゃいけないから、彼とは話し合わないとね!」

「ジェンソンはチームをよく知っているし、マシンも知っている。彼はモナコで最大限の能力を発揮するだろう」

「モナコでポイントを獲得する可能性はとても現実的で、誰かがその仕事をできるとすればそれはジェンソン以外には考えられない」

「ストフェルも可能な限り好成績を収めるだろう。できればチームがポイント獲得できるといいね」

「モナコは特殊なレースだから、ポイント獲得はさまざまな要因に左右される。でも、きっと上手くいくだろうし、(自分の欠場は)それほどチームには影響はないだろうと思っているよ」

[オートスポーツweb ]