ここから本文です

デーモン・アルバーンとノエル・ギャラガー、コラボへのリアム・ギャラガーの感想を予想

4/27(木) 13:00配信

RO69(アールオーロック)

6年ぶりの新作『ヒューマンズ』を4月28日にリリースするゴリラズ。同新作収録のナンバー“We Got the Power”でコラボしたデーモン・アルバーンとノエル・ギャラガーが、それぞれにこのコラボについてリアム・ギャラガーがどう思うかについて予想し、語った。

カルチャー・サイト「Vulture」の取材に対し、デーモン・アルバーンは今回のノエル・ギャラガーとのコラボについて次のように語っている。

「新作に参加してもらうよって、すごく気軽にノエルに約束していたんだ。彼はいつも“ゴリラズの次のアルバムに参加したい”って言ってたからね。それでぼくも“もちろんだよ、僕らが《互いに愛し合うパワーがある》って声を揃えて歌うなんて面白いじゃないか”って」

また、今回のコラボをリアム・ギャラガーがどう感じるかについては次のように語っている。

「もちろんまだ誰もリアムにデーモンとノエルのコラボはどうだった?なんて訊いてないと思うけど。でも彼は間違いなく、ファッキン間抜けな僕らについての最高に気の利いた寸評をくれるだろうね」

ちなみにリアムはブラーの最新作『ザ・マジック・ウィップ』については好意的な感想を述べていた。

「うん、そうだったけど。でも『ザ・マジック・ウィップ』には僕と彼の兄貴が一緒に《愛し合う》なんて歌ってる曲は入ってないからね」

一方、ノエル・ギャラガーは同じ「Vulture」のインタビューの中で、同じ質問に対し、「あのな、誰がリアムがどう思うかなんて気にするんだよ」と一蹴している。

ちなみにノエルは同インタビューの中で、自身のソロ・ニュー・アルバムにデーモンが参加する可能性があったことを明かしている。

「デーモンが俺のレコードに参加する可能性もあったんだ。でも、こっちがレコーディングしているとき、あっちはゴリラズのアルバムの佳境で、時間がなかったってわけ。だからデーモンには、次のアルバムには参加してほしいね。彼にはピアニカか何か吹いてもらってさ。今回俺がゴリラズのアルバムでなんかやったみたいにね」

RO69(アールオーロック)