ここから本文です

レアル、クラシコ敗戦の悔しさ晴らす大勝…C・ロナら温存も圧巻ゴールラッシュ

4/27(木) 6:23配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第34節が26日に行われ、デポルティーボとレアル・マドリードが対戦した。

 試合は開始早々に動く。1分、イスコのパスに抜け出したアルバロ・モラタがペナルティエリア内右からニアサイドを抜く強烈なシュートを突き刺し、レアル・マドリードが先制した。さらに14分、右サイドからルーカス・バスケスが折り返したボールをハメス・ロドリゲスが左足アウトで合わせ、リードが2点に広がった。

 デポルティーボは35分にフロリン・アンドネのゴールで1点を返したが、レアル・マドリードは44分にゴール前のこぼれ球をL・バスケスが押し込み、再び2点差をつけて前半を折り返す。

 後半に入り66分、レアル・マドリードはイスコのスルーパスに抜け出したモラタがGKをかわすと、ゴール前へラストパス。これをJ・ロドリゲスが流し込んで、スコアは4-1となった。

 77分には右サイドからのクロスをイスコがダイレクトでゴール左下に蹴り込んで5点目を奪った。終盤の84分にホセルに決められたものの、87分にはカゼミーロがミドルシュートを叩き込んでゴールラッシュを締めくくり、レアル・マドリードが6-2で勝利。前節はバルセロナとの“クラシコ”で敗戦を喫したが、クリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマを温存して臨んだ今節では、その悔しさを晴らす快勝を収めた。

 次節、デポルティーボは30日にアウェイでオサスナと、レアル・マドリードは29日にホームでバレンシアと対戦する。

【スコア】
デポルティーボ 2-6 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 1分 アルバロ・モラタ(レアル・マドリード)
0-2 14分 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)
1-2 35分 フロリン・アンドネ(デポルティーボ)
1-3 44分 ルーカス・バスケス(レアル・マドリード)
1-4 66分 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)
1-5 77分 イスコ(レアル・マドリード)
2-5 84分 ホセル(デポルティーボ)
2-6 87分 カゼミーロ(レアル・マドリード)

SOCCER KING

最終更新:4/27(木) 6:23
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合