ここから本文です

マンチェスター・ダービーはポグバ欠場…モウリーニョは負傷者続出も「選手たちは愚かではない」

4/27(木) 20:05配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは27日、延期されたプレミアリーグ第26節でマンチェスター・シティのホームに乗り込む。

 勝ち点差1で迎えるマンチェスター・ダービー。トップ4フィニッシュに向けて負けられない大一番だ。ジョゼ・モウリーニョ監督はクラブ公式サイトで「今出場可能な選手たちは、良いフィーリングを持っている」とチームの士気が高いことを強調した、

「たとえば今日の練習は午後の3時から開始予定で、私は午前10時30分に練習場に到着した。その時点で何人かはすでに来ていて、身体の回復、プールでの運動など、コンディショニングを気にかけていた。これこそモチベーションだ」

  また、モウリーニョは試合前日の記者会見でMFポール・ポグバが欠場することを明言。さらにユナイテッドはFWズラタン・イブラヒモビッチ、DFマルコス・ロホ、MFフアン・マタ、DFクリス・スモーリング、DFフィル・ジョーンズと負傷者が続出している状況だが、指揮官は「出場可能な選手たちで臨む」とすでに切り替えている。

「ひょっとすると、対戦相手が我々を見る目は異なるかもしれない。ズラタン、ポール、マルコス、マタ、ジョーンズ、スモーリングがいないので、違うチームと思われているかもしれない。しかし、選手たちは愚かではないし、神経質にもなっていない。彼らは戦う姿勢を持っている」

 ユナイテッドはこの試合で勝利すれば、昨年8月以来初めてシティを順位で上回ることになるが、モウリーニョ監督は「それは関係ない。我々が5位で彼らが6位に終わったらなんの意味もない」と話し、直接的なライバル関係よりも、最終的にトップ4に食い込むことだけを見据えている。

最終更新:4/27(木) 20:19
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1