ここから本文です

グッドパッチにSBIが4億円出資 FinTech領域へのUX/UIデザインの技術提供を強化へ

4/28(金) 16:00配信

MarkeZine

 UX/UIデザインに特化したデザインカンパニーのグッドパッチは、SBIインベストメントから4億円の出資を受けた。これを契機に、FinTech領域に特化したUX/UIデザインチームを発足させ、FinTech関連企業への技術提供を強化することを発表した。最初のプロジェクトとして、2017年4月よりSBI証券と共同プロジェクトを開始。SBI証券のネット証券事業におけるUX/UIデザインを改善し、さらには組織へのデザイン文化の浸透を推進していく。

 このたびグッドパッチが社内に発足させたFinTech領域に特化したUX/UIデザインチームは、新規サービス創出や既存サービス改修を検討しているFinTech関連企業に対し、同社が強みとする顧客視点に立ったUX/UIデザインから開発までを一貫して提供していく予定。同社はこれまでに、マネーフォワード、MYDC、ShiklyといったFinTech領域の企業に対してサービスを提供してきた。

 現在、海外FinTech領域では、UX/UIデザインに初期から注力した企業の成長がめざましく、大手金融機関によるデザイン会社の買収事例が相次いでいる。そのため、金融分野におけるUX/UIデザインの重要性が注目を集めつつある。

最終更新:4/28(金) 16:00
MarkeZine