ここから本文です

Twitter広告の国内認定代理店、最新34社の一覧公開

4/28(金) 17:06配信

Web担当者Forum

Twitter Japanは4月28日、Twitter広告を扱う国内の認定代理店一覧を公開した。4月28日時点で34社が認定されている。

認定代理店との協業は、2017年春以降さらに拡大していく方針。今後、認定代理店一覧などの情報を一度に確認できる専用サイトの開設を予定している。

広告主は認定代理店の情報を将来のパートナー選びの参考にできる。「プロモアカウント」「プロモツイート」「プロモトレンド」を代表とするTwitter広告はセルフサービスでも運用できるが、著名人の第三者ツイートを活用した広告など、代理店を通してしか利用できないメニューもある。

 

日本国内のTwitter広告の認定代理店(4月28日時点)

・BI.Garage
・CLICK TECH
・CyberZ
・GMO NIKKO
・GMOアドパートナーズ
・GMOペイメントゲートウェイ
・Supership
・wevnal
・アイレップ
・アサツー ディ・ケイ
・アドウェイズ
・アライドアーキテクツ
・ウェブクルーエージェンシー
・オプト
・ガーブー
・グリーアドバタイジング
・グループエム・ジャパン
・ココラブル
・サイバー・コミュニケーションズ
・サイバーエージェント
・セプテーニ
・セブンボルト
・デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
・デジタルガレージ
・トライバルメディアハウス
・トランスコスモス
・ドリコム
・フリークアウト・ホールディングス
・フルスピード
・メディックス
・ユニメディア
・朝日広告社
・電通
・博報堂DYメディアパートナーズ

最終更新:4/28(金) 17:06
Web担当者Forum