ここから本文です

【K-ING】極真で活躍した谷川聖哉がキックデビュー

4/28(金) 15:03配信

イーファイト

 5月28日(日)名古屋国際会議場イベントホールにて第1回大会を開催する、社団法人キックボクシング振興会とHOOST CUPの共催による新たな大会『STAND FIGHTING NETWORK「K-ING」』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】極真の全日本王者・鎌田と戦う谷川

 元・正道会館の空手家である谷川聖哉(真正会 全真会館)がプロデビュー戦を迎え、Del de Carvalho(ブラジル/ブラジリアンタイ)と対戦する。

 谷川は2016年正道会館第14回ウェイト制全日本空手道選手権大会重量級準優勝の実績を持ち、極真会館が主催する2016年第33回全日本ウェイト制空手道選手権大会重量級4位、2016年第48回全日本空手道選手権大会では7位に入賞。他流派ながら2015年11月に開催された極真会館第11回全世界空手道選手権大会の日本代表にも選ばれた。

 2016年12月には第3回K-1アマチュア全日本大会に出場し、最重量級のAクラス+75kg級で優勝。今回、満を持してキックボクシングでのプロデビュー戦を迎えることになった。身長180㎝、体重95kgのヘビー級の体格は今後にも期待が持てる。

 対戦相手のCarvalhoは、HEATキックルールミドル級王者&RISEウェルター級王者ダニロ・ザノリニの弟子で、身長182㎝、体重90kg。戦績は1勝2敗。

最終更新:4/28(金) 15:03
イーファイト