ここから本文です

町家改修の商業施設オープン 高岡「山町ヴァレー」

4/28(金) 9:03配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 高岡市小馬出町の町家を改修した商業施設「山町ヴァレー」が27日にオープンした。土蔵造りの古い町並みで知られる山町筋に面した建物で、高岡御車山(みくるまやま)祭を受け継ぐ町衆文化の発信や市中心部の観光拠点として期待されている。

 昭和初期の町家「旧谷道家」を改修した。木造3階建ての建物と明治期の蔵5棟があり、テナント8店が入居するスペースがある。この日はラーメン店や雑貨販売・エステ店、ヨガ教室が営業を始めた。今夏にかけて飲食店やペレットストーブ販売店が順次開店する。

 中庭でオープニングパーティーがあり、関係者約60人が出席。施設を管理運営する町衆高岡の塩崎吉康社長が「山町の文化を発信し、にぎわいを生み出す拠点にしたい」とあいさつし、高橋正樹市長と作井宗人土蔵造りのある山町筋まちづくり協議会長が祝辞を述べた。

 鏡開きの後、山口正志高岡商工会議所副会頭の発声で乾杯した。地元住民によるバンド演奏や山町の歴史を紹介するスライドショー、旧谷道家や市内の空き家から見つかった生活用品を販売する「蚤(のみ)の市」が行われた。

 山町ヴァレーの開館時間は午前10時~午後5時。木曜定休。テナントの営業日時は各店によって異なる。問い合わせは山町ヴァレー、電話0766(75)9614。