ここから本文です

日本各地のグルメが台中に集結 台湾の消費者に美味しさ伝える

4/28(金) 16:11配信

中央社フォーカス台湾

(台中 28日 中央社)台中市内のデパートで27日から、日本各地のグルメを集めた物産展が行われている。出展する80社のうち、38社が台湾初登場。台湾の消費者に自慢の味を届ける。

出展されているのはラーメンやから揚げなどの食事メニューから、カステラやさくらもちなどのスイーツまで様々。農産物や工芸品、化粧品なども販売される。

札幌の卵生産者、永光農園は自社産の平飼い有精卵を使用したエッグタルトなどのスイーツを販売。永光洋明代表は商品の美味しさに自信を見せている。

物産展の担当者によると、同デパートでは昨年も日本の物産展を開催。今年は出展者数を増やした。来場客がその場でグルメを楽しめるよう、会場には座席のほか立食スペースも設けられている。来月15日まで。

(趙麗妍/編集:名切千絵)