ここから本文です

【新日本キック】志朗がISKA世界王座の初防衛戦

4/28(金) 17:23配信

イーファイト

 5月14日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『WINNERS2017 2nd』で、ISKA世界ムエタイ・バンタム級王者の志朗(治政館/BeWELLジム)が初防衛戦を行うことが決まった。

【フォト】志朗が世界タイトルを手にした一戦

 志朗は2016年1月、新日本キックでISKA世界バンタム級1位ダニエル・マッグウォーンと王座決定戦を争い、判定3-0で勝利して王座に就いた。その後もルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級6位バカイペットをKOするなど白星を重ね、現在11戦負け無し。

 挑戦者はアドリアン・ロペス(スペイン/ダイソンジム)。22歳とまだ若く、戦績は18勝(9KO)5敗3分。幼い頃に父親を亡くし、祖父と母親に育てられ16歳からムエタイを学ぶ。タイでも合宿生活を行い、スーパーレック、シンダム、ワッチャラチャイといった超一流ムエタイ選手たちに教えを受けた。

 連勝街道を突き進む志朗が初防衛に成功するか、それともロペスが本場仕込みのムエタイで志朗の連勝をストップするか。

<決定対戦カード>

▼第11試合 ISKA世界ムエタイ・バンタム級(55kg)タイトルマッチ 3分5R
志朗(治政館/BeWELLジム/ISKA世界ムエタイ・バンタム級王者)
vs
アドリアン・ロペス(スペイン/挑戦者)

最終更新:4/28(金) 17:23
イーファイト