ここから本文です

<今週のファッションチェック>有村架純がシースルー 土屋太鳳、河北麻友子がキュートに 浅田舞&熊田曜子は春色ワンピ 後編

4/29(土) 11:05配信

毎日キレイ

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(20~26日)は、有村架純さん、倉科カナさん、土屋太鳳さん、河北麻友子さん、島崎遥香さん、浅田舞さん、熊田曜子さん、杏さん、篠原涼子さん、宮沢りえさん、石田ゆり子さん、中村アンさん、山本美月さん、木村佳乃さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

【写真特集】有村架純、驚きの上下シースルー 土屋太鳳の初夏ミニワンピがキュート 河北麻友子はピンクづくし ぱるる、浅田舞、熊田曜子も

 有村さん、倉科さんは22日、東京都内で行われた映画「3月のライオン」(大友啓史監督)の後編の初日舞台あいさつに出席した。白のボーダー柄のシースルートップスに、プリーツ風のフリルがたっぷり付いた黒いレースのシースルーボトムを合わせた、上下とも、透け感たっぷりのセクシーなコーディネートだった。

 有村さんは、白いベアトップの上に、流行の肩出しデザインのシースルートップスを重ねてボトムにイン。ボトムは黒のショートパンツの上に、黒いシースルーのロングパンツをはいたようなスタイルで、右脚にあしらわれた真っ赤な花の刺しゅうがポイントになっていた。ピンク×赤のツートンカラーのパンプス、パール系の大ぶりイヤリング、淡いグレーのネイルを合わせていた。

 倉科さんは白地にグレーのストライプが入ったオールインワンのパンツスタイル。白い花の刺しゅうがポイントになったベルト付きのデザインでヌードカラーのパンプスと、ゴールドの揺れるタイプのイヤリング、淡いグレーのネイルを合わせて、優しい雰囲気で着こなしていた。

 土屋さんは23日、沖縄県で開催されたイベント「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットに登場。淡いピンクのベアトップドレスに真っ赤なハイヒールサンダル、頭に花冠を載せたスタイルでキュートな魅力を振りまいた。

 また、22日に同イベントで行われた映画「兄に愛されすぎて困ってます」(河合勇人監督)のドラマ特別編集版の舞台あいさつにも登場。花モチーフが全体にあしらわれた黒いノースリーブのミニ丈ワンピースで、健康的な美脚を見せ、ゴールドのオープントウパンプスを合わせた華やかないでたちだった。イベントでは、6月30日の映画公開に先駆けて日本テレビ系で12日から毎週水曜深夜0時59分に放送されているドラマ(全5回)の特別編集版を上映した。

1/2ページ

最終更新:4/30(日) 0:23
毎日キレイ