ここから本文です

朝のトレーニングを変えて出遅れ克服! 有村智恵が5位発進

4/28(金) 18:34配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 初日(28日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6501yd(パー72)

【画像】有村智恵のフォトギャラリー

賞金ランク60位と苦戦が続く有村智恵が5バーディ、2ボギーの「69」とし、首位から3打差につける3アンダー5位タイの好発進。これまでオーバーパーが続いていた初日を今季2回目の60台で滑り出し、「この位置から、もっと上を目指したい」と意気込んだ。

「何オーバー打ったのかわからない」という今季6試合の初日平均スコアは「76.3」。2週間前の地元・熊本大会でも「81」の出遅れが響いて無念の予選落ちを喫し、初日の入り方は大きな課題となっていた。

脱スロースターターを目指し、休養にあてた前週にトレーナーと考案したのが、朝のトレーニングに大きな動きを取り入れることだった。「今までは(体の)一点に集中した細かい動きが多かったけれど、走ったり、体を大きく動かしたりするアップを取り入れた」との試みが早くも効果を生み、「これまで何ホールかしないと硬さがとれなかったけど、1番のティショットから体の動きが滑らかだった」という。

この日は、その中から生まれたビッグプレーでも流れを築いた。前半6番では、70ydからSWで打った2打目をグリーン奥にキャリーさせ、傾斜で戻してピンそば10センチにピタリ。9番では2段グリーンの下から15mをねじ込んで3つ目のバーディとした。

「初日にこのスタートができたけれど、2日目も気を抜かず、攻めていけるように頑張りたい」。ようやくの好スタートを、今季絡むことのできていない優勝争いにつなげられるか。(静岡県三島市/塚田達也)