ここから本文です

<渡辺麻友>主演ドラマ「さよなら、えなりくん」で主題歌も歌う

4/29(土) 5:00配信

まんたんウェブ

 アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんの新曲「守ってあげたくなる」(発売未定)が、4月スタートの主演ドラマ「さよなら、えなりくん」(テレビ朝日、日曜深夜0時40分)の主題歌に決定したことが29日、わかった。ドラマはヒロインが“純愛”を求めてダメ男たちと出会う姿を描くコメディーで、清純派アイドルのイメージと異なる“恋多き女”を演じている渡辺さんは「今までの私の楽曲にはなかったような大人っぽい曲で、歌っていてもすごく新鮮でした」と楽曲について語っている。

【写真特集】まゆゆ 主演ドラマビジュアルで大人のセクシーショット

 主題歌「守ってあげたくなる」は渡辺さんのソロ6枚目のシングル。不器用で子どもっぽい彼にちょっぴりあきれながらも、支えてあげたくなってしまう……という、切ない女心を歌い上げたミディアムバラード。渡辺さんは「ドラマの主人公・桐山さおりは純愛を夢見てさまよう女性、歌詞の中の女性は純粋に相手を思い、そっと見守る母性あふれる人、私もそんな女性をイメージしながら聞いている皆様にも共感していただけるよう心を込めて歌わせていただきました。楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

 「さよなら、えなりくん」は、過去にさまざまな恋愛遍歴があったものの、現在は“純愛”を求めて婚活に奔走している主人公・桐山さおり(渡辺さん)が、いつも驚きの本性を持つ男性ばかりと出会ってしまい、彼らにひどい仕打ちを受けた瞬間、表情を一変させ、特殊な能力を発揮する……という異色の恋愛コメディー。渡辺さんと初共演のえなりかずきさんが、物語の鍵をにぎる“悪キャラ”「えなりくん」を演じる。ドラマは30日から放送。

最終更新:4/29(土) 5:00
まんたんウェブ