ここから本文です

元韓国代表チャ・ドゥリ、データアナリストを辞任「未熟な点が多く、申し訳ない」

4/28(金) 11:58配信

WoW!Korea

大韓サッカー協会は28日「チャ・ドゥリ韓国代表チーム戦力分析官(データアナリスト)が辞表を提出して退いた」と明らかにした。

チャ・ドゥリの紹介と写真

 昨年10月から代表チームのコーチングスタッフとして活動してきたチャ・ドゥリはことし3月28日、W杯最終予選シリア戦が終わった後、協会に辞意を表明していた。

 ウリ・シュティーリケ監督とイ・ヨンス大韓サッカー協会技術委員長らが代表チームに残ることを説得し続けたが、本人が意思を曲げず協会は最近辞表を受理した。

 チャ・ドゥリは「代表チームの役に立とうと自分なりに努力したが、まだ未熟な点が多く、与えられた役割をしっかり果たすことができなかった。信頼を見せてくれたシュティーリケ監督とコーチ陣、そして後輩選手たちに申し訳なく思った。苦しい過程を経験したが、韓国代表チームが必ず2018 FIFAロシアW杯本選進出を成し遂げると信じている」と述べた。

 一方、チャ・ドゥリは現在、ドイツで指導者資格の教育課程を受けている。

最終更新:4/28(金) 11:58
WoW!Korea