ここから本文です

ヴィヴィアン・キャンベルが参加するリヴァードッグス、新作完成

BARKS 4/28(金) 13:34配信

デフ・レパードで活躍するヴィヴィアン・キャンベルが参加するリヴァードッグスから、6年ぶり4作目のスタジオ・アルバム『カリフォルニア』が6月23日に日本先行発売となる。

◆デフ・レパード画像

『カリフォルニア』は、ストレート&シンプルな演奏でソウルフルなボーカルとフックの効いたギターフレーズが躍動する、ハートウォーミングな極上ハード・ロック作品だ。デビュー作『リヴァードッグス』が発表されたのは1990年のこと。プレイスタイルも初期のピッキングハーモニクスを多用した荒々しいプレイからやや落ち着いたスタイルに移行、懐の深さをみせた。アルバムの評判も良く、2004年にはリマスター再発されており、今なお傑作として語り継がれている。

本作におけるバンドのラインナップは、あの傑作1stアルバムのレコーディング時の4人だ。ロブ・ラモスによる乾いたアメリカの風、大地を感じさせる歌声に、アイルランド出身のヴィヴィアンのギターから滲み出てくる哀愁のフレーズが絡み合う。このコンビネーションがリヴァードッグスのオリジナリティを創り出している。

この最新作『カリフォルニア』でも、ソウルフルでハートウォーミングなロブのヴォーカル、ヴィヴィアンによるフックのあるフレーズが今回も随所で効いている。長く聴き続けたくなる作品に仕上がった。

リヴァードッグス『カリフォルニア』
2017年6月23日日本先行発売予定
【CD】¥2,500+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.アメリカン・ドリーム
2.ザ・レヴォリューション・スターツ・トゥナイト
3.サムシング・インサイド
4.ゴールデン・グロー
5.ユー・アー・トゥー・ロックンロール
6.ザ・ハート・イズ・ア・マインドレス・バード
7.サーチング・フォー・ア・シグナル
8.ウェルカム・トゥ・ザ・ニュー・ディザスター
9.テン・サウザンド・リーズンズ
10.カタリナ
11.アイ・ドント・ノウ・エニシング
日本盤限定ボーナストラック
12.ホエン・ザ・マイク・ドロップス

【メンバー】
ヴィヴィアン・キャンベル(ギター/ヴォーカル)
マーク・ブロフィー(ベース/キーボード/ヴォーカル)
ロブ・ラモス(ヴォーカル/ギター)
マーク・ダンゼイセン(ドラムス/ヴォーカル)

最終更新:4/28(金) 13:34

BARKS