ここから本文です

宇奈月の情報発信を 交流拠点うなジオ オープン/富山

4/28(金) 21:37配信

チューリップテレビ

 宇奈月温泉や黒部峡谷など、黒部の自然や観光資源について情報発信しようと、黒部市宇奈月町に新たな交流施設がオープンしました。

「わくわく広場・うなジオ」は、立山黒部ジオパークや宇奈月温泉に関する情報発信の場をつくろうと、宇奈月町の旅行や宿泊などの団体でつくる「宇奈月ジオツーリズムコンソーシアム」が温泉宿の跡地を利用して整備しました。
 28日はオープニングセレモニーが行われ、施設の内部が地元住民などに披露されました。
 内装は、立命館大学の建築の専門家・宗本晋作教授の研究室と地元住民が協力して設計。
 イスやテーブルには、この場所が交流の拠点になるようにとの願いをこめて、コミュニケーションのとりやすいデザインを取り入れました。
 宗本教授「地元の方はもちろん、見知らぬ人同士が交流をとっていただきながら、ジオパークの特色を知ってもらえるような場所にしたい」コンソーシアムでは、この場所で交流を生み出すことを通して地域活性化につなげたい考えです。

チューリップテレビ