ここから本文です

マツダ、3列シートSUVの新型「CX-8」を2017年中に発売へ

4/28(金) 11:30配信

オートックワン

マツダは、国内向け新世代商品として初めての3列シートモデルとなる新型クロスオーバーSUV「CX-8」を2017年中に国内で発売すると明らかにした。

【画像】マツダ新型CX-8の拡大写真を見る

CX-8は、マツダのスカイアクティブテクノロジーと魂動デザインを全面的に採用したマツダの新世代商品群の最新モデル。マツダの国内市場向けSUVラインナップでは、最上位モデルとなる。

ボディサイズは、全長4900mm×全幅1840mm×全高1730mmで、ホイールベースは2930mm。

パワートレインは、2.2リッターのクリーンディーゼルエンジンと、SKYACTIV-DRIVE(6速自動変速機)を組み合わせた。

乗車人数は、1列目2人/2列目2人/3列目2人の6人乗り仕様と、2列目/3人の7人乗り仕様を用意する。

マツダの小飼社長は、「CX-8は、マツダらしい走りやデザイン・質感を備えながら、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現した新型クロスオーバーSUVであり、多人数乗車とともに上質さをお求めになるお客様に向けたマツダの新しい提案です」と述べた。

最終更新:4/28(金) 11:47
オートックワン