ここから本文です

MrSpeakersの平面駆動ヘッドホンAEON FLOW。小型化で持ち運びを想定

4/28(金) 18:18配信

Stereo Sound ONLINE

4月29日(土)、30日(日)の「春のヘッドフォン祭2017」で先行展示

 エミライから、米国MrSpeakers(ミスタースピーカーズ)の平面駆動型ヘッドホン「AEON FLOW(イーオン・フロー)」が発表された。発売時期、価格ともに未定。

 AEON FLOWは、MrSpeakersがETHERシリーズにつづいてリリースする第2弾のモデルで、同社初となるポータブルタイプの密閉型ヘッドホンだ。

 コンパクトかつ軽量を追求しており、ハウジングの形状を耳の形に近づけることでサイズを最小限に抑えた。さらにそのデザインも流体力学に基づいた新形状を採用。左右のハウジングはいわゆるヘッドバンド状のバンドワイヤーでつながっており、このワイヤーとハウジングの固定には、重量増に直結するヒンジを排したオリジナルパーツを用いた。さらに、バンドワイヤーには軽量なニッケル・チタン合金を採用し、全体の質量を340gに抑えた。

 平面駆動型ドライバーは、MrSpeakers独自の「V-Planner」振動板を搭載。本機専用に導体間の幅を0.127mmに狭めたという。

 来る4月29日(土)、30日(日)に東京・中野サンプラザで開催の「春のヘッドフォン祭2017」では、AEON FLOWが先行展示される。また、29日13:00より会場内6Fチャペルにて、同社創設者ダン・クラーク氏自らが登壇する発表会も催される。発表会は誰でも入場できるので、興味のある方は足を運んで欲しい。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/28(金) 18:18
Stereo Sound ONLINE