ここから本文です

高樹沙耶、異例会見 「医療用大麻を合法化すべく戦ってきた」

4/28(金) 16:10配信

AbemaTIMES

 大麻取締法違反の罪に問われた元女優の高樹沙耶こと益戸育江被告(53)の裁判で、那覇地裁は執行猶予3年が付いた懲役1年の有罪判決を言い渡した。

 判決後、地裁近くの公園で異例の会見が行われた。昨日、自身のTwitterで会見を予告していた高樹被告は「逮捕されたこと、ありがたく思っております。半年という長い勾留期間、人生を振り返る時間を頂きましたこと、誠に感謝しています」と、今の心境を語った。

 加えて、高樹被告は「医療用大麻を合法化すべく戦ってきましたが、今回の件によって全てを失ってしまいました。ただ、皆様に言っておきたいことは、決してふざけた気持ちではなく、本当にきちんと大麻と向かい合って、病に苦しむ人のためになれたらという思いでやってきました。それだけは信じていただきたいと思います」と涙ぐみつつ語った。

 判決については「現行法がありますので、不服はございません。控訴もしません」とコメントし、今後の予定については「皆様の信用を取り戻すために精進したいと思います」と述べた。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:4/28(金) 16:10
AbemaTIMES