ここから本文です

武田玲奈インタビュー 泣けるVR映画は「私のやりたかった青春がギュッと詰まってます」

4/28(金) 19:40配信

BuzzFeed Japan

女優・モデルの武田玲奈さんが4月19日、主演するVR映画「交際記念日」のメディア向け試写会に出席。試写会後、BuzzFeed Newsは武田さんをインタビュー。VRの感想などについて聞きました。

【写真】実写版「咲-Saki-」登場の美女20人が原作マンガとそっくりすぎる

映画は、VR映像を視聴体験できるサービス「VR THEATER」1周年を記念した作品で、武田さんと「仮面ライダーゴースト」で注目された西銘駿さんが恋人同士で出演。卒業式を間近に控えた高校生たちの甘酸っぱく、ほろ苦い最後の春を取り上げた短編映画です。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

ーーVR映画「交際記念日」のポイントをひと言で教えてください?

ひと言では言えないんですけど(笑)、実際に一緒に高校生活を体験できる点ですね。夜の学校に忍び込んだり、私のやりたかった青春がギュッと詰まってます。

ーーVR映画ということで、いつもとの違いはありましたか

カメラが360度撮るので、周りにスタッフさんがいれない点はすごく普通の撮影とは違う点です。(西銘と)2人きりで撮影するシーンは、すごく自然にお芝居ができたかなと思います。

ーー映画の見どころの一つが武田さんが制服のまま、プールに飛び込むシーン。ずっとやりたかったそうですが、実際やってみていかがですか?

ドラマの影響もあって、あこがれていたシーンなんですが、ちょっと寒かったです(笑)

ーーVRには大きな可能性がありますが、武田さんはどんな世界を仮装体験してみたいですか?

アニメの中ですね。かわいい女の子がいっぱいいる作品とか、魔法を使っているものとか。ラブライブみたいにアイドルと一緒に踊るのも楽しそう。

ーー実はアニメが好きなんですよね。最近はまった作品はなんですか?

漫画のころから好きな「クズの本懐」です。けものフレンズですか? まだチェックできていなくて。見よう、見ようとは思っているんですけど。

ーー「交際記念日」に続き、5月20日公開の映画「ポエトリーエンジェル」でも主演を務めます。吃音症の女子高生を演じるという、これまでにない役に挑戦しています。

コミュニケーションがうまく取れない役で、しかもボクシング部。両方とも、やったことのないことだったので、最初は不安だったんですけど、撮影に入る前に吃音症の方にお話を聞いたり、ボクシングは2か月くらいジムに通いました。今までにない役だったので、挑戦できてうれしかったです。

――プライベートでは最近映画を見ることにハマっているということですが、よかった映画は?

「ラ・ラ・ランド」は歌とか踊りとかがすごく素敵で、家に帰って速攻(歌を)ダウンロードしました。

ーー女優として今後やってみたい役は?

まだ制服をやれる役にも挑戦したいし、社会人の役も演じたい。あと OLに憧れがあるので、やってみたいです。

ーープライベートで今年やりたいことは?

来年、成人式なので振袖を買いたいです。


「交際記念日」は5月1日の全国ロードショーに先駆けて、4月30日には秋葉原のネットカフェ「アイ・カフェAKIBAPLACE店」にて朝10時から、先行上映会を開催。先着300人から抽選で50人には、当日開催される武田さんとの握手会の参加券がプレゼントされる予定です。

最終更新:4/28(金) 19:40
BuzzFeed Japan